2018. 06. 28  
 ~船橋・江戸川ギャンブルツアー~

 日曜の夜は東銀座泊。すぐ近くには

21場外
 築地の場外市場があり、ちょっとうろうろ。

22通り1

23通り2
 まあ、日曜の深夜なのであまり歩いている人はいませんな。

24すし一番
 それでも24時間オープンのすし店があり、このすし一番も気になりますが、

25ざんまい大
 築地といえば、有名なのはこれ。大阪にもある店には行ったことないけど、

26看板
 つきじ喜代村 すしざんまいはここが本店。

27店前2345
 ということで、入ってみました。

29社長
 おなじみのポーズですな。

30D1

31D2
 ドリンクメニュー。

32生
 生ビール

33いかゲソ春雨サラダ
 お通しいか下足春雨サラダといったところですかね。ちなみに拒否することもできますが、こういうのを見てみるのも楽しいもんです。

34M1

35M2

36M3

37M4

38M5

39M6
 驚いたのは、かなり種類が多いこと。グランドメニューに

40NM1

41NM2
 本日の特薦、

42感謝祭1

43感謝祭2
 感謝祭のにぎりセットも。

43おすすめ
 そして、開口一番のおすすめである

44岩牡蠣
 岩牡蠣をツルンと。濃厚ですね~。

45たこいぼポン酢
 たこいぼポン酢は吸盤が1つずつ切れてあって食べやすい。1人だとかなり大量(笑)。

46生GF
 生グレープルフーツサワーにチェンジして、

47まぐろ
 まぐろ3種を。赤身とろ大とろ

48茶
 もうちょっとつまみたいところだが、翌朝が早いからここまで。こんな時間でもカウンターは満席で、24時間営業でも売り切れ品があるということは新鮮なものが入っているんでしょうな。

 つきじ喜代村 すしざんまい本店
東京都中央区築地4-11-9
【足メモ】築地4丁目交差点から南東へ1筋右へすぐ
 営業時間:24時間
 HP

人気ブログランキングへ     
スポンサーサイト
2018. 05. 28  
 日曜日。とあるBARへ寄ったあと、

31店前2525
 いつものとあるすし店へ。

32まぐろ剣いか
 まぐろ剣いか

33うなぎ
 うなぎのにぎり。

34タイラギ
 立派なタイラギがあったので、

35たいらぎ造り
 お造りにしてもらいました。

36熱燗
 これには熱燗で。

37芽ネギ
 芽ネギを頼んで

38レモン
 レモンチューハイでそろそろ…と思ったら、

39はもほたるいかたこ吸盤
 ハモホタルイカたこ吸盤のちょっこアテが出てきた。

40ライム
 ライムチューハイで、今度こそはそろそろ…と思ったが、

41あら煮
 今度はアラ煮が登場(笑)。

42レモン
 もう一度レモンチューハイに戻り、お腹いっぱいになりました。

 人気ブログランキングへ     
2018. 05. 08  
 ~空路と鉄路で行く日本最北端への旅~

 新千歳空港での乗り換えは約1時間保安通過を考えるとわずか。

21店前
 わずかですがここへ来たからには

22店前2
 札幌魚河岸 五十七番寿しへ寄らないわけにはいきません。立ち食いなので、時間を考えてサッと食べることもできます。

23M1

24M2

25M3

26M4

27M5

28M6
 この日のネタの数々。

29生
 生ビール

30サクラマス
 サクラマス

31アスパラ
 気になったので頼んだアスパラですが、これが甘くてホクホク。

32炙りきんき
 ちょっと贅沢に炙りきんき

33注文
 タッチパネルで注文して、その履歴も見られるからなんぼ使ったかすぐにわかります。

34活〆そい
 活〆そい。この旅で、そいは3度目です(笑)。

35中とろ
 ラストは中とろ。

36出発
 その間20分ほど。そして、出発。今回はスカイマークで神戸へ向かいました。

37スカイ
 何でもかんでもLCCが安いと思われがちですが、今回は6300円。クレジット手数料や座席指定料がいらず受託手荷物も20kgまで無料なので、荷物の多い人なんかはこちらの方が安い場合も出てきます。

38キットカットコーヒー
 そして、機内ではコーヒーキットカットもついてきます(笑)。

39神戸
 気流の関係で大きく揺れたりしましたが、少し遅れて無事に神戸空港へ着きました。

 札幌魚河岸 五十七番寿し
北海道千歳市美々 新千歳空港国内線ターミナルビル2F
【足メモ】新千歳空港内
営業時間:9時~20時
 HP

 札幌魚河岸 五十七番寿しの全記事

人気ブログランキングへ     
2018. 05. 06  
 ~空路と鉄路で行く日本最北端への旅~

 宗谷岬を後にして、バスで稚内市内へ。

31海の駅
 稚内駅の少し手前で下車して、

32副港市場
 稚内副港市場へ行ってみた。

33市場2
 ここでお土産を調達して宅配で送ったが、飲食店は開いていなかった。

34店前
 真裏にある海沿いの道を歩いていくとうろこ市・海鮮炉端 うろこ亭がありました。

35M1

36M2

37M3

38M4

39M5

40M6

41M7

42M8

43M9

44M10

45M11
 メニューいろいろ。宗谷黒牛も気にはなりますが、やっぱり海鮮でしょ。

47生
 サッポロクラシック生ビール

48うろこ市丼
 うろこ市丼

49どんぶり
 ここにはウニがないので、

50プチうに
  そして、プチうにを追加。大阪で食べるのとは違いますな~。

51そいほたて
 丼は海老をどけると下にはまだまだホタテやそいが入っていて、前半はお造り定食、後半はいくら&飛び子丼といった感じでおいしゅういただきました。

52コーヒー
 ランチタイムサービスのコーヒーをいただいていると、

53船
 船が出港。昆布で有名な利尻島などへ向かうフェリーですが、冬時間では1泊2日で行くのは無理でした…。行ってみたいですけどね。

 うろこ市・海鮮炉端 うろこ亭
稚内市中央5-6-8
【足メモ】稚内副港市場裏の海沿いを北へ約5分
営業時間:9時~21時
 HP

人気ブログランキングへ     
2018. 05. 01  
 ~空路と鉄路で行く日本最北端への旅~

 稚内の2軒目は…と

31アーケード
 どこも開いていないアーケード街方面へ向かったら、ちょうど稚内駅に最終と思われるバスが入っていくのを見て、行き先を確認して乗車。

32南稚内
 1つ隣の南稚内駅へ行きました。

33繁華街
 役所などの移転や住んでいる人が多くなっているそうで、こちらにも飲み屋街があります。

34店前
 グルッと1周したら、次々と閉まっていく。その中で角にある大黒亭へ。何の店かもわからず入りましたが、すし屋でした。

35M
 寿司桶が多数あったり、メニューも盛り合わせ中心で、出前なんか主体ですかね。

36瓶ビール
 瓶ビール

37まぐろ煮つぶ貝酢味噌
 お通しが立派で、まぐろ切れ端煮ツブ貝酢味噌。すし屋へ来たのに、これだけで飲めてしまいます。

38ぼたんえび
 おすすめを聞いて、ぼたんえびと、

39そい
 そいのにぎり。そいはメバル科で、関西の鯛に相当する北海道の白身魚。

40しじみ汁
 しじみ汁をいただきつつ大将からいろんな話を聞いて、タクシーで稚内駅へ戻りました。

 大黒亭
稚内市大黒2-8-5
【足メモ】南稚内駅前を東へ約150m南東角
営業時間:?

人気ブログランキングへ     
プロフィール

センベロ隊長

Author:センベロ隊長
痛風から9年以上がたち、ちょっと調子に乗って飲酒量が増えてきたセンベロ隊長の飲食記録第2章。

地域別
ジャンル別(重複アリ)
企画もの
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

CLICK!!
人気ブログランキングへ
CLICK!!
旧ブログ
「Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録」はこちら