fc2ブログ
2023. 09. 02  
 金曜日。名前が変わって3000が取れた

01店前161700
 懐石BAR しょうへいへ4人で行きました。

02生
 まずは生ビール乾杯!!

03M
 この日のコースメニュー。

04じゅん菜とミニトマト
 じゅん菜とミニトマト

05造り白海老本鮪大トロ太刀魚焼霜
 造り白海老本鮪大トロ太刀魚焼霜

06酒1

07酒2
 さっそく日本酒へ。播州一献 純米 夏辛

08前菜
 前菜

09うざく
 うざく

10白ごま豆腐
 白ごま豆腐

11冷やし大根
 冷やし大根

12ちりめん山椒ご飯
 ちりめん山椒ご飯

13ごはん2
 酔いを抑えるためにも、少しご飯を腹に入れるのはいいことです。

14酒2
 豊潤 夏純米

15ヤングコーン天ぷら
 ヤングコーン天ぷら

16ホタテのバターしょう油かぼちゃコロッケ
 ホクホクなホタテのバターしょう油かぼちゃコロッケ

17スイカ
 季節のチューハイスイカ

18黒毛和牛とフルーツトマトすき焼き
 黒毛和牛とフルーツトマトすき焼き

19焼き茄子と茗荷お浸しで
 焼き茄子と茗荷お浸しで

20すだち
 すだちチューハイ

21コンロ
 1人ずつコンロがセットされ

22大山鶏手羽先とかぶらの柚子塩鍋

23鍋2

24鍋3
 大山鶏手羽先とかぶらの柚子塩鍋。ホロッと崩れる手羽先がたまりません。

24だし
 残っただしには

25ラーメン
 ラーメン

26投入
 投入。

27ラーメン2
 これもたまりません。

28名物海軍カレー
 少し胃袋に余裕があったので、久々に名物の海軍カレーもいってしまいました。

 懐石BAR しょうへい
大阪市中央区東心斎橋1-17-27 ニューコロンブス803
【足メモ】大丸・パルコ間心斎橋筋から東へ約100m南側
 HP

懐石BAR しょうへいの全記事

     
スポンサーサイト



2022. 12. 02  
 金曜日。とある方々と

01店前
 3度目になる懐石BAR しょうへい3000。10月からはコースが6000円になりましたが、質と品数がアップしたそうです。

02生
 生ビールでスタート!

03M
 この日のお品書き。

04蔓紫と菊花のおひたし
 【1】蔓紫と菊花のおひたし

05里芋のかぶらあんかけ
 【2】里芋のかぶらあんかけ

06造り三種盛り車海老紅葉鯛本鮪
 【3】造り三種盛り車海老紅葉鯛本鮪

07大根サラダ
 【4】大根サラダ

08純米吟醸美丈夫秋酒
 早くも日本酒へ

09乾杯2
 純米吟醸 美丈夫 秋酒

10秋刀魚肝じょう油
 【5】秋刀魚肝じょう油。肝醤油だけでも、日本酒何杯でもいけそう。

11秋鮭味噌幽庵焼き
 【6】秋鮭味噌幽庵焼き

12浅間山
 日本酒2本目は浅間山

13茗荷のベーコン巻き天ぷら
 【7】茗荷のベーコン巻き天ぷら

14香住蟹のクリームコロッケ
 【8】香住蟹のクリームコロッケ

15コロ2
 濃厚なかに風味です。

16長芋のアチャラ酢
 【9】長芋のアチャラ酢。アチャラ酢はトウガラシを漬けた甘酢で、サッパリ。

17穴子の天ぷら山椒塩で
 【10】穴子の天ぷら山椒塩で

18シャインマスカット
 季節のチューハイシャインマスカット

19シャイン2
 つぶしていったり、そのままつまんだり。

20おからの卵とじ
 【11】おからの卵とじ

21きなこ豚の角煮
 【12】きなこ豚の角煮

22落鮎の煮浸し
 【13】落鮎の煮浸しときて、

23コンロ
 カセットコンロが登場。 

24黒毛和牛と10種類のきのこの小鍋

25鍋2

26鍋3

27鍋4
 【14】黒毛和牛と10種類のきのこの小鍋です。

29うどん

30うどん2

31うどん3

32うどん4
 シメはうどんをチョイス。

 コース自体は価格が2倍になっていますが満足度は引き続き高く、品目が多い分でお酒の量が少し減る感じ。結局は前回より少し多いぐらいの会計となりました。

 懐石BAR しょうへい3000
大阪市中央区東心斎橋1-17-27 ニューコロンブス803
【足メモ】大丸・パルコ間心斎橋筋から東へ約100m南側
 HP

懐石BAR しょうへい3000の全記事

     
2022. 10. 20  
 木曜日。先日の訪問で、帰りに次回の予約をしておいた

02店前2
 懐石BAR しょうへい3000へ2度目の訪問。

03生
 今回は6人。生ビールで、スタートの乾杯!!

04M
 9月のメニュー。

04だだ茶豆丸十レモン煮青さの出し巻き蓮根胡麻酢和え
 【1】だだ茶豆 丸十レモン煮 青さの出し巻き【7】蓮根胡麻酢和えも。

05椀
 椀物が登場。開けた瞬間ええ香りの

06鱧と松茸の吸い物
 【2】鱧と松茸の吸い物

07綾花ひやおろし
 さっそく日本酒へ。

08綾花2
 綾花 ひやおろし

10新物生いくらミニ丼
 【3】新物生いくらミニ丼

11剣先いか造りすだちと塩で
 【4】剣先いか造り すだちと塩で

12天寶一超辛純米千本錦
 すぐに日本酒2種類目へ。天寶一 超辛純米千本錦

13無花果柚子みそ
 【5】無花果 柚子みそ

14エリンギのベーコン巻き
 メニューにないエリンギのベーコン巻き。【7】が【1】と一緒に出てきたので、そこに該当ですかね?

15茄子と万願寺オランダ煮
 【6】茄子と万願寺 オランダ煮

16来福純米吟醸超辛口
 来福 純米吟醸 超辛口から、

17キウイ
 季節のチューハイでキウイチューハイ

18大山鶏とヤングコーン塩バター炒め
 【8】大山鶏とヤングコーン 塩バター炒め

19オクラと茗荷長芋醤油漬け
 【9】オクラと茗荷 長芋 醤油漬け

20ズッキーニ鶏油焼きミモレットと鯛みそ
 【10】ズッキーニ鶏油焼き ミモレットと鯛みそ

21東洋美人
 まだまだ日本酒で東洋美人

22生落花生
 【11】生落花生

23ちゃんこ鍋
 【12】ちゃんこ鍋

24ちゃんこ鍋2
 この後は、海軍カレーもありますが、前回にいただいているので、

25うどん

26うどん2

27うどん3
 今回はちゃんこ鍋のシメでうどんをチョイス。

 もちろん、今回も大満足。10月からはコースが6000円になるようですが、パワーアップするとのことで、その違いを楽しみたいところです。

 懐石BAR しょうへい3000
大阪市中央区東心斎橋1-17-27 ニューコロンブス803
【足メモ】大丸・パルコ間心斎橋筋から東へ約100m南側
 HP

懐石BAR しょうへい3000の全記事

     
2022. 10. 10  
 金曜日。とある方々と

01店前261700
 大丸から東へ行ったところにあるニューコロンブスビル内の

02店前2
 懐石BAR しょうへい3000へ。以前から気にはなっていましたが、この度行くことができました。

03D1

04D2

05D3
 ドリンクメニュー。

06生
 まずは生ビール乾杯!!

07コース
 コースのみで、1カ月ごとに内容がかわります。

08すだち蕎麦夏野菜おろしあえ
 【1】すだち蕎麦夏野菜おろしあえ

09とうもろこし豆腐の生姜あんかけ
 【2】とうもろこし豆腐の生姜あんかけ

10辛口純米滝水流

11滝2
 さっそく日本酒へ。辛口純米 滝水流

12鰹の藁炙りレモンで
 【3】鰹の藁炙り レモンで

13豚肉と貝割海のりわさび和え
 【4】豚肉と貝割 のりわさび和え

14超辛日高見
 日本酒2本目は超辛 日高見

15太刀魚備長炭直炙り
 【5】太刀魚 備長炭直炙り

16翡翠茄子梅肉だれで
 【6】翡翠茄子梅肉だれで

17早松茸と黒毛和牛すきやき
 【7】早松茸と黒毛和牛すきやき

18すだち
 季節のフルーツで、すだちチューハイ

19茗荷のお浸ししらすのせ
 【8】茗荷のお浸し しらすのせ

20愛知県産大鰻白焼き
 【9】愛知県産 大鰻白焼き

21ササミと胡瓜さっぱりと
 【10】ササミと胡瓜 さっぱりと

22スイカ
 季節のフルーツ第2弾はスイカチューハイ

23里芋の唐揚塩こんぶ青さバター
 【11】里芋の唐揚 塩こんぶ青さバター

24コンロ
 ラストはコンロが用意され、

25湯豆腐特製ダレ

26湯豆腐2
 【12】湯豆腐特製ダレ。もちろん、昆布もいただきます(笑)。

27名物海軍カレー
 【番外】名物海軍カレー

 いやあもう、「お値打ち」という言葉ここのためにあるようなもんです。いろんな種類を少しずついただけて、酒類も充実。月ごとにメニューが替わるので、毎月行きたいぐらいです。

 で、帰る前にみんなで予定を合わせ、次回9月の予約を入れてしまいました。

 懐石BAR しょうへい3000
大阪市中央区東心斎橋1-17-27 ニューコロンブス803
【足メモ】大丸・パルコ間心斎橋筋から東へ約100m南側
 HP

     
プロフィール

センベロ隊長

Author:センベロ隊長
痛風から10年以上がたち、ちょっと調子に乗って飲酒量が増えてきたセンベロ隊長の飲食記録第2章。

地域別
ジャンル別(重複アリ)
企画もの
カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

CLICK!!
人気ブログランキングへ
CLICK!!
旧ブログ
「Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録」はこちら