fc2ブログ
2024. 04. 08  
 ~JALタイムセール&キュンパスで行く東日本縦断旅~

 新青森からはやぶさ22号で南下して、この間にとあるサイトと格闘開始。

 覚悟はしていたが、新幹線車内とスマホという条件は厳しく、

03盛岡
 盛岡でやまびこ62号に乗り換える時にも成立せず。

04水沢江刺
 降りた水沢江刺では、半分諦めていた。

05水沢1
 それはさておき、やってきたのは水沢競馬場。

06水沢2
 約3年ぶり3度目の訪問です。

07結果6
 着いた直後の6Rで、

08券6
 安いけど当たり、現場での連敗がストップして落ち着いたところで

09もつ煮休み
 水沢競馬場といえばホルモン煮込み…と思いきや開いていなかった。

10店前1445
 で、もう1カ所開いている丸大食堂をのぞいたら、どうやら15時までのようで、「もうすぐ終わりです」と言われ、あわてて入店。

11M1

12M2

13M3
 メニューいろいろ。

14生
 生ビール

15切り干し大根
 アルコールを頼むと小鉢がついてくるのかな?

16ヤキソバ
 もちろん、焼きそば。ここは「ヤキソバ」と表記されています。スープ付き。

17ヤキソバ2
 川崎ではご利益がなかった焼きそばですが、

19券11
 買い目をまとめられそうな11Rで

18結果11
 狙い通りの結果になって 

20払い戻し
 川崎の負けを取り返すには遠いけど、水沢では楽しめてよかった。

21北陸
 そして、当日12時スタートで始まった争奪戦で格闘していたとあるサイトの北陸応援割が、クーポン終了表示でみんな諦めたのか(キャンセルで放出される)、急にすんなりと通ってうまく取ることができました。

 水沢競馬場・丸大食堂
奥州市水沢姉体町字 阿久戸1-2
【足メモ】水沢競馬場内

 水沢競馬場の全記事

     
スポンサーサイト



2024. 03. 17  
 ~阪神・山陽シーサイド1dayチケットで行く姫路競馬~

 木曜日。金曜と連休になり、前日にパッとプランを立て、

01きっぷ
 阪神・山陽シーサイド1dayチケットを購入してお出掛け。ただ、大阪難波駅の窓口が近鉄の特急券売り場と共用で、インバウンド客が行列。余裕を見て家を出たものの、言葉の影響もあるのか行列が進まず、予定より15分ほど遅れて出発。

02尼1
 当初は1、2Rと寄って多幸焼きでモーニング…と思っていた記念開催中の尼崎ボートは

03尼2
 残念ながら通過となりました。

04神戸1
 尼崎で乗り換えた直通特急は、高速神戸へ。

05神戸2
 向かいのホームに止まっていた阪急の方が先に出るので

06阪急
 1駅だけ乗って

07新開地
 1分早く新開地に到着。

08BP新開地
 ボートピア神戸新開地があるけど、そのままスルーして、しばらく歩いたところにある立ち飲み店へ…。行ったものの、10時30分からオープンのはずがまだ開いていなかった。

 コロナ禍前から気になっていた店だが、時間が変わったのか休みなのか、閉業したのか…。

09新開地発
 結局30分ほど散歩しただけで、

10列車
 再び直通特急で西へと進み、

11姫路
 終点の姫路に到達。もちろん姫路城なんかは行かず、

12バス
 護送車無料バスに乗って

13競馬場
 姫路競馬場へ。今年は例年より開催が短く、この日が今年の開催の最終日。丸1年ぶりです。

14ゴール前
 予定より1レース早く着いて、6Rからスタート。で、いきなり1着3着…。

15食堂
 それにしても朝から何も食べていないので、すぐ食堂エリアへ。

16生
 生ビール

17おでん
 姫路おでん

18たこ天
 たこ天で、かなり遅めのモーニング。

19結果8
 8Rは軸馬が出遅れて終わったと思ったが、相手が頑張ってくれて

20馬券8
 タテ目の押さえが当たってヤキトリは回避。

21生
 ただ、エンジンはかからないので、再び食堂エリアで生ビール

22焼きそば
 競馬場でのラッキーアイテム?である焼きそばでランチ。

23そば2
 その後は…

24R10
 800mでも堅く終わりそうな10Rは、ハナ・ハナ差の際どい決着。

25配当10
 配当は安いものの

26馬券10
 3連単でヒット。4、5着も入っているから5連単ヒット(笑)。

27払い戻し
 帰りのバスは早く乗りたいので、11R終了で紙券は払い戻し。ここまでは負けていたが、

28R12-2

29R12
 ネット投票に切り替えた最終12Rで馬連と3連単を当て、少しだがプラスに転じて終わることができました。

 姫路競馬場
兵庫県姫路市広峰2-7-80
【足メモ】姫路駅より無料バス
 HP

 姫路競馬場の全記事

     
2023. 11. 05  
 ~大阪発!サイコロきっぷで行く北陸旅~

 高岡に着いて宿に荷物を預け、また外へ。

01万1
 高岡には路面電車の万葉線が通っていて、射水方面へ15分間隔で運転されています。

02万2
 先に着いていた黄色い列車は

03万3
 見送って、

04万4
 次の赤い列車に乗車。

06きっぷ

07きっぷ2
 途中下車もあり、いちいち支払うのも面倒なので1日フリーきっぷを購入。

08両替機
 もう骨董品級な両替機。レバーを引いてジャラ~ンと出てくるタイプで、

09停車ボタン
 停車ボタンも旧世代のもの。

10渋滞
 乗ってすぐ、先に出ていた黄色い列車が止まっていた。どうやら自動車の事故が線路上にも影響して抑止状態らしい。

11ドラ1

12ドラ2

13ドラ3
 向こうからはドラえもんトラムがやってきた。

14ドラ4
 高岡は藤子・F・不二雄の生誕地で、ドラえもんにちなんだ名所がたくさんあります。

15前
 運転再開で、前の黄色い列車へ移動して出発。しばらくすると、さらに前の列車に接近しだした。

16乗り換え
 乗っている列車は途中で折り返すとのことで、前の列車に乗り換え。結局、1乗車で3本の列車に乗って

17新湊
 30分ほどの遅れで目的の東新湊に到着。

18駅前
 真横に踏切があるけど、一般的な道路ではなく工場への入り口だった。 

19店前251340
 少し歩いたところにあるのが、きときと食堂。早朝から開いていて、地元の漁師さん向けの食堂です。

20M1

21M2

22M3
 メニューいろいろ。

23刺身定食
 選んだのは刺身定食

24小1

25小2
 小鉢2つは冷蔵ケースから選べます。 

26刺身
 刺身ヒラメカワハギのほかコヅクラというのも。聞くとコヅクラはブリの若魚で、関西ではツバスに相当するらしい。

27すじこ
 小鉢すじこ

28がんもどき
 がんもどき

29瓶
 瓶ビールで、おいしい昼飲みになりました。

30万5
 その後はすぐに高岡へは戻らず、

31万6
 万葉線でさらに先へ。折り返して戻ってきた黄色い列車で

32越ノ潟
 終点の越ノ潟へ。

33船1
 ここから渡し船が出ていて、

34船2
 対岸へ渡ることができます。

35船3
 万葉線と連絡していて、着いてすぐに出発。

36橋
 新湊大橋の横を進んでいって、

38景色
 景色を見る間もなく

39対岸
 5分程度で対岸の堀岡に上陸。

40船帰り
 乗った船はすぐに折り返していきました。

42看板
 ここから5分ほど歩いて

43橋
 新湊大橋の橋脚まで行くと

44説明

45説明2
 橋を渡ることができるのです。

46エレ
 エレベーターで

47エレ2
 2Fへ。

48橋1
 歩道の長さは480m。

49橋2
 真ん中へは上り坂で、

50真ん中
 中間点より先は

51橋3
 下り坂。

52景色
 少しかがむような感じで、景色を見ることができます。

55対岸
 そして、元の越ノ潟側に到着。

56橋
 乗船からトータルの時間は30分もかからず、

57万
 2本後の万葉線に乗ることができました。

58大仏1
 高岡駅に向かったけど、少し手前で下車。通りに入ると

59大仏2
 見えてきました。

60大仏3
 高岡大仏

65大仏5
 日本三大仏のひとつだそうです。

66アーケード
 すぐ横にはアーケード街があって、

67地図
 ここから高岡駅までの間が飲み屋街。下見歩きをして宿に戻り、夜に備えます。

 きときと食堂
射水市八幡町1-1100
【足メモ】万葉線東新湊駅から北2筋目を西へ約100m北側
 HP 

     
2023. 11. 04  
 ~大阪発!サイコロきっぷで行く北陸旅~

 さかのぼって8月に、

00サイ1
 「大阪発 サイコロきっぷ」の申し込み受け付けがあった。

02サイ2
 今回は最大4万組限定だったが、運良く当選。サイコロを振ると…

03サイ3
 行き先は金沢だった。7月に行ったばかりやんか…。

03サイ4
 それでも、いいタイミングで月・火曜と連休が取れて、予定を組み出発。

04HC85
 大阪駅に着くと、ホームにHC85系の特急ひだが止まっていた。

05HC852

06HC853

08HC854
 これが出発したあとに、

10サンダー7
 サンダーバード7号が入線。

09行先
 定刻に大阪を出ました。今回は遅れたりしないように…。

11店前250810
 出発前、モーニングの調達は、ホームにある旅弁当大阪で。

12店前2
 種類は新大阪ほどありませんが、

13店前3
 選んだのは…

14浪花なんでも大阪弁当
 浪花なんでも大阪弁当

15弁当2
 焼きそば串カツ芋蛸南京お好み焼き風ご飯たこ焼き鶴橋風焼き肉。炭水化物ばかりです(笑)。

16オリバー
 ソースがオリバーというところが、いかにも神戸の淡路屋らしい。

17ビール
 缶ビールとともに、

18セット
 モーニングセット。その後はちょいとウトウトして、

19乗り換え
 金沢に着いて、すぐ乗り換え。

20乗り換え2
 IRいしかわ鉄道~あいの風とやま鉄道で

21高岡
 本日の宿泊地である高岡に到達。

22キハ47
 他のJR線とはつながっていない氷見線と

23キハ472
 城端線のキハ47の迫力ある音を聞くことができました。

 旅弁当大阪(ジェイアール西日本フードサービスネット)
大阪市北区梅田3-1-1
【足メモ】JR大阪駅11番ホーム

  旅弁当大阪の全記事

     
2023. 09. 26  
 ~夏の北陸ギャンブルはしご旅~

 2日目。早めに起きて、

01出発
 金沢を出発。

02しらさぎ
 大阪の人は乗る機会が少ない?米原・名古屋へ向かうしらさぎに乗って、

03芦原温泉
 芦原温泉駅へ。

04芦原2
 前年訪問時は工事の途中でしたが今はほぼ完成しており、待合を兼ねたようなコミュニティ施設もできていました。

05三国
 ここから路線バスに乗り換え、向かったのは第3戦の地・ボートレース三国

06S
 昨年同様モーニングレースで、朝8時半頃からレースが行われています。

08舟券
 3、4Rと外れて、5Rは女子戦。能力差が大きく、1→2→3か1→2→4で決まりそう。五分とみたなら配当が高い方に比重を掛けるわけだが…

07女子
 入ったのは安い方でした。

09F
 続く6Rは狙った3号艇がフライングのため返還。

10払い戻し
 バスは1時間に1本なので、ここで無理せず少し負けで早めに撤収しました。

11湯のまち
 えちぜん鉄道のあわら湯のまち駅まで戻ったが、電車は30分間隔でバスとの接続も悪く、出た直後。で、この時間を有効利用して、朝は食べていないので、早めの昼飯を。

12店前
 駅のすぐそばにある源の屋は、前回の芦原泊時に見つけていた洋食店。

13M1

14M2
 メニュー。

16瓶
 メニューにはありませんでしたが、瓶ビール。大瓶でした。

15雑誌
 選んだのは、

16Aランチ
 Aランチ

17ランチ2
 これぞ洋食といった感じです。

18セット
 昼(まだ午前中だったが)ビールも最高。

19牛ヒレサイコロステーキ
 牛ヒレサイコロステーキは、

20ヒレ2
 サイコロが嘘(笑)で、大きな切り身でした。

21ヒレカツエビフライ
 ヒレカツエビフライ。腹が減っている身としても、ボリューム満点でした。

22コーヒー
 食後のコーヒーもついて、電車までの時間で芦原温泉の地図を眺める。

23えちぜん鉄道
 およそ1時間後のえちぜん鉄道に乗って、

24福井
 福井に到達しました。

 源の屋
あわら市温泉1-405
【足メモ】えちぜん鉄道あわら湯のまち駅前
 あわら温泉ガイド

     
プロフィール

センベロ隊長

Author:センベロ隊長
痛風から10年以上がたち、ちょっと調子に乗って飲酒量が増えてきたセンベロ隊長の飲食記録第2章。

地域別
ジャンル別(重複アリ)
企画もの
カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

CLICK!!
人気ブログランキングへ
CLICK!!
旧ブログ
「Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録」はこちら