fc2ブログ
2012. 08. 23  
 月曜日。昼間は京都に行って

21墓参り
 墓参り。明け方からの雨が上がり、かといって日は照らず、風があってちょうどいい天候でした。

 夜は計12人が集まり

22店前2100
 Bistro えくうすへ。

23店前2
 実に2年半ぶりです。

24テーブル
 こういうのを見るだけで緊張してしまいますが、お箸もあるのでちょっと安心。

25生ビール
 まずはみんな生ビールで乾杯!!

26帆立のムース
 帆立のムースはホワッと口の中でほぐれていく。

27田舎風パテとフォアグラのテリーヌ
 田舎風パテとフォアグラのテリーヌ。もうこの時点で、ビールとともに

32パン
 パンが減っていきます。

28熊本産馬とタテガミのタルタルフルーツトマトのサラダカシス風味
 熊本産馬とタテガミのタルタルフルーツトマトのサラダ カシス風味。これはたまらん!というぐらい。タテガミの脂のうまさが全面にくまなく渡り、これだけでもズッと食べられる。

29白ワイン
 ぼちぼち白ワインが登場。

30ハモとモンサンミッシェルのムール貝と松茸のタジン鍋梅のソース
 タジン鍋が出てきました。

31タジン開け
 ハモとムール貝と松茸がビッシリ。

32タジン皿
 ハモとモンサンミッシェルのムール貝と松茸のタジン鍋 梅のソース。ハモ梅肉と松茸の土瓶蒸しという和の要素も入っているような感じで、蓋を開けたときの香りが高く、それだけでもうまい(笑)。

33パイ
 今度は大きなパイ包みが登場。

34スズキのパイ包みアメリケーヌソース
 スズキのパイ包み アメリケーヌソース。スズキの大きな身がゴロンと出てきてビックリし、アメリケーヌソースのうまさにまたビックリ。パンが止まりません。

35赤ワイン
 赤ワインも出てきます。

36シャラン鴨のロースト黒トリュフのソース
 シャラン鴨のロースト 黒トリュフのソース。えくうすといえばシャラン鴨といえるぐらいの存在。噛めばジワッと味が出てきて、ボリューム抜群でも、もうちょっと欲しくなるぐらい。

37牛フィレとTボーンリブロースのグリエ玉ネギとレフォールのソース
 牛フィレとTボーンリブロースのグリエ 玉ネギとレフォールのソース。もう、こんなうまいもんばっかり食べていたらバチが当たるんではないか?と思ってしまう。

 ふだんこういった料理を食べていないから、実は比較ができない。わかるのは、とにかくうまいということだけです。

38チーズケーキピオーネ
 チーズケーキのフワフワ感で、最後の感動。ピオーネで口中がサッと引き締まりました。

39ドライ師匠
 またまた登場のドライ師匠も喜んでいたはずです。

 Bistro えくうす
大阪市中央区道頓堀1-7-10 大阪屋バイストリート横丁ビル2F
【足メモ】法善寺横丁北の道(道頓堀の1筋南)真ん中あたり北側
 営業時間:18時~24時 火曜休み
 HP

(旧ブログ)Bistro えくうすの全記事

人気ブログランキングへ     
スポンサーサイト



プロフィール

センベロ隊長

Author:センベロ隊長
痛風から10年以上がたち、ちょっと調子に乗って飲酒量が増えてきたセンベロ隊長の飲食記録第2章。

地域別
ジャンル別(重複アリ)
企画もの
カウンター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

CLICK!!
人気ブログランキングへ
CLICK!!
旧ブログ
「Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録」はこちら