2017. 03. 01  
 ~緊急出発!! 新幹線バリ得プランで行く小倉の旅~

 関門トンネルに入り、

41県境
 県境を通過して、いよいよ山口県へ。

42国道2
 しばらく歩くと、下関側に出ました。

43道2
 ウオーキングか、往復している人もいましたな。

44地上
 地上へ出ると、

45関門橋
 目の前にはさっきと反対側から見る関門橋が。

46和布刈神社
 和布刈神社

47門司港
 門司港もよく見えます。

48唐戸市場
 バスで10分ほど進むと、唐戸市場

49店
 数々の飲食店や

50観覧車水族館
 観覧車、水族館もありますが、

51ふく
 やっぱり下関といえばふぐですな。地元流で言うとふく。

52店前1450
 唐戸交差点の海側にあったのが、ふくの河久 唐戸店

53M
 大衆食堂風ですが、ふぐ料理もいろいろあります。

54販売機
 自動券売機で食券を購入するスタイル。

55ビールフライセット
 まずはビールフライセット生ビール

56ふぐフライ
 ふぐフライ

57セット
 なんですが、私はてっきり

58定食F
 こんなフライが出てくるかと思ったのですが、

59ふぐスティックフライ
 どうやらこのぐスティックフライのようです。これ4本は、けっこうなボリュームです(笑)。

60とらふぐ刺し身
 980円でも、湯引きまでたっぷりなとらふぐ刺し身

61M
 券売機にはなかったけど、貼り紙を見て

62ふぐ入り湯豆腐
 ふぐ入り湯豆腐

63豆腐あら
 豆腐にふぐのアラもけっこう入っています。

64だし
 昆布もたっぷりなこのだし。雑炊にしたいぐらいですが、初めて入った店で、できるかどうか聞けなかったのが悔やまれます(笑)。

65舟1
 その後は、すぐそばにある港から

66舟2
 渡し船で門司港へ戻ります。

67券売機
 券売機できっぷを買い、

68きっぷ
 わずか5分ほどで着くようで

69対岸
 確かに向こうの桟橋も近くに見えるのですが、

70船内
 流れが速いからか、とてもよく揺れました…。

 ふくの河久 唐戸店
下関市唐戸町5-1
【足メモ】唐戸交差点の海側
 営業時間:11時~18時
 HP

人気ブログランキングへ     
スポンサーサイト
プロフィール

センベロ隊長

Author:センベロ隊長
痛風から8年以上がたち、ちょっと調子に乗って飲酒量が増えてきたセンベロ隊長の飲食記録第2章。

地域別
ジャンル別(重複アリ)
企画もの
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

CLICK!!
人気ブログランキングへ
CLICK!!
旧ブログ
「Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録」はこちら