2017. 03. 02  
 ~緊急出発!! 新幹線バリ得プランで行く小倉の旅~

 下関から、門司港まで帰りは船で移動。

01桟橋
 そろそろ門司港側の桟橋が近づいてきました。

02関門橋
 あの下を歩いて通ったんですな。

03はね橋
 門司港には青いはね橋があるのですが、よく見ると動いている。

04橋2
 どうやら開通への作業が行われているようです。

05ブルーウィングもじ
 名前はブルーウィングもじ

06橋3

07橋横1

08橋横2

09橋横3

10終了

11開通
 しばらくしたら、無事に開通。回り道だと歩いて10分ぐらいはかかりますかね…。

12旧税関
 橋の向こうには、レトロな建物群が。旧税関や

13中国料理店
 こちらは中国料理店に。

14倉庫地ビール
 地ビールの店は元倉庫ですかね?

15Aカレー1

15Bカレー2

15Cカレー3
 そして、門司港で目立つのは「焼きカレー」の文字。

 どこかへ入ってもいいのだが、昼に目をつけていた店があるので、駅の方へ。

16商店街
 門司港の東側には商店街があるけど、閑散としていて、

17有楽街
 飲食店が連なる有楽街ですが、

18有楽街2
 真っ暗。まあ、これは時間が早かったからでしょう。

19豚足耳専門
 さらに東の細い道には飲み屋街。豚足耳専門という中華料理店がありました。

20店前1740
 さて、駅の手前まで戻って、おでんの山口は昼に見つけていたお店。

21M1
 メニューに、

22M3
 おでんのラインアップ。

24定食
 定食類もあります。

25生ビール
 生ビール

26おでん
 おでんからは3種。大根牛すじ、そして冬季限定というぎょうざ巻

27ぎょうざ巻き
 ぎょうざ巻は餃子を練り物で包んでいるものでした。少し甘めで色つきのだしが、各おでんにようしゅんでおります。

 入り口すぐに大きな鍋があって、持ち帰りにも対応しておりでした。

 おでんの山口
北九州市門司区港町6-3
【足メモ】門司港駅入口交差点すぐ
 営業時間:11時30分~20時 日祝~19時 水曜休み

人気ブログランキングへ     
スポンサーサイト
プロフィール

センベロ隊長

Author:センベロ隊長
痛風から8年以上がたち、ちょっと調子に乗って飲酒量が増えてきたセンベロ隊長の飲食記録第2章。

地域別
ジャンル別(重複アリ)
企画もの
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

CLICK!!
人気ブログランキングへ
CLICK!!
旧ブログ
「Ghostの食品館/センベロ隊長調査記録」はこちら